ホーム > ブログ > 2016 > 10月

ブログ

2016年10月

【ドリーム・プラン・プレゼンテーション】

【ドリーム・プラン・プレゼンテーション】 通称、ドリプラ。

drepla

 

苅田アカデミー第5期生の東京卒業式(2017年3月)は、
この方法で行うことを決めました。

チョー~~~楽しそう! 1人で盛り上がっています(汗)


■いつも、セミナー明けの月曜日は、

脳が興奮しまくりでアイデアがドンドン湧き出てきます。

これも会員の皆さんからの刺激を受けている影響です。
今日は火曜日ですが、いつもよりも一段と活性化して目覚めました。

なぜなら、昨日は北野哲正さんと村上宗嗣さんの
NEOビジネスオーナー倶楽部の説明会でしたので、

・・・そうです・・・・ 「世界を買えるために目覚めた、おはよう!」
と試しに大声で言ってみましたら、相方から

「近所迷惑!!!」 「本当に乗りやすい人???」
と頭ナデナデされてしまいました。


■苅田アカデミーは、

私「苅田」の好き勝手にやります。
いつもそのように想い、募集セミナーなどでもそう宣言し続けています。


これも勝手師匠の遠藤晃先生からの教えなのです。
コミュニティを継続させて、会員成果を最大限にするには・・・

・塾長が酔狂でなければいけない
・生徒に迎合してはいけない
・自分が楽しまなければ、やる意味がない
・塾長が走り続けなければ、生徒がついてこない
・・・・・

だからドリプラも、自分勝手に企画します!
でも、ドリプラ知らない方が多いので、塾長が勝手に走り出しても?という方も多いでしょう。
以下の動画を参考にしてください。

www.youtube.com/watch?v=EAvfsJfllXM
www.youtube.com/watch?v=iVisiPT9gFM
www.youtube.com/watch?v=XO_VioP3uIw


■SNSに「ドリプラ2016」

というコミュニティを立ち上げました。実行委員会へ参加される方を募集します。
誰でも参加できますが、コミュに登録しないと内容が見れない仕組みになっています。

基本は、月1会の東京セミナー開催時間の前後で打合せを行っていきます。
特に、延長戦を有効活用していきます。

今の基本構想ですが・・・

プレゼンターは?
・5期生は全員がプレゼンター
 その中で、10分間のフルバージョンできる方を主体的に募集します。

支援は?
・1~5期生全員が支援者です。
 10分間フルバージョンプレゼンターにはメインの支援者1名がサポート

参加者は?
・1~6期生
 会員のご家族、関係者も歓迎
 もしかしたら、一般参加もOKにする?? これは今後検討します

大阪と福岡の会員は?
 東京へお越しください。
 大阪会員と福岡会員で10分間バージョンの方には東京までの旅費をアカデミーから支援します。


今回の構想は、苅田アカデミーを公共の器にしようと考えている、ささやかな第一歩です。

夢しか実現しない

◆連休が終了して・・・

皆さんは仕事モードでしょうか?私も4日間のゴルフトーナメント!が終了しました。
ゴルフを本格的に再開しようと考えて(*)、まず1ヶ月間、練習場に通いました。

その後、プロのトーナメントの気分を味わうと共に、練習の成果を実証するため、4日間コース通いしました。

*ゴルフは30歳から開始、一時シングル直前まで行きましたが、不動産投資を始めて以降、この6~7年はほぼ中止状態でした。


そこで得たものは・・・一番は、肉体の劣化!でした。
予想されたことですが、色々な事象が発生。

・まずクラブが重いのですね。
・コースのアップダウンにスイングがついてきません。
・飛距離がおちました。
・アイアンのシャンクが連発しました。
・バンカーからなかなか球が出ません。
・お尻の筋肉が悲鳴をあげました。
・左手が常に腱鞘炎気味になりました。
・ヘルペスが発生しました。
・夜、パソコンに向かう気力もありませんでした。


もう・・・肉体面の事象はどうすることも出来ません。

そこで遂に、長年考えていた対策を実行すると、課題の大部分を克服できそうなイメージとなりました。・・・・・・・

要するに、クラブを最新の機種に変更です。
私が使っていたのは、


・ウッド系:スリクソンの初期モデル(ドライバーは高反発の機種・・・)
・アイアンはTN87(DG、S200)という超クラシックモデル (シャフト先端詰めなので、S400くらいの硬さです)

img_2161

まずはアイアンをゼクシオ(フォージド)に買えてみました。シャフトも軽量スチールです。

超ビックリですね。飛距離が1~2番手上がり、完全復活です。ロングアイアンもキャリーが伸びました。
クラブ重量の軽減によって、肉体的、スイング的にも物凄く良い影響が出てきました。
ウッド系も近々、最新機種に変更予定です。




◆今回学んだことは・・・

30年前のクラブ(特にアイアン)でスコアを出すことは無理なことは承知していました。
ゴルフクラブの急速な進歩は素晴らしく、毎年新しい機種が出ています。

メーカーのマーケッティングの戦略もあるでしょうが、技術は年々確実に進歩しています。
しかし、このクラブ(TN87)で駄目ならスイングが悪い!修行と思って継続していましたが、遂に限界です。

今回、シニア用クラブで有名な機種に変更した結果、イメージが完全に復活しました。
この時を待っていたのでしょうね!これからは、「所属コースでの選手権出場」を目指します!

人生、ゴルフ本格再開に向けて、【この時を待っていたんだ】と思いました。
物事は、タイミング、決断時期、ということが重要だと改めて感じました。

最近、苅田アカデミーで途中卒業の方がでました。人生で本当にやりたいこと(夢)が見つかったのです。
不動産も多少は関係していた模様ですが、なによりもその【夢】にご家族が賛同されて支援をしてくれるという状況です。


アカデミーをやっていて、本当に良かったと思う瞬間です(*)。

*苅田アカデミーは1年間コースですが、最初の1~2ヶ月で
 ・理念(人生で実現したい夢、たった一つで良いから現時点で決める)
 ・ビジョン(その夢を実現するための、不動産投資の目標到達点)
 ・戦略(ビジョンに向かう具体的な方法論と策定)
 を立案して頂きます。




◆夢しか実現しない

【夢しか実現しない】という言葉を聞いたことはありますか?著名な先生の有名な言葉です。
今、この先生の出版した書籍をアマゾンですべて取り寄せて、連日読んでいます。
もう、マインドも行動の前向きにしかならないですね。いずれ、このメルマガでも紹介したいと思います。

苅田は学生時代、東海自然歩道を東京の高尾山から出発して静岡県~愛知県近くまで歩き通したことがありました(*)。

*大学のクラブ活動の一貫、新人の修行です。大阪までを目指していたんですが、残念ながらこのときは、私の足の捻挫で途中中断となりました。


そのときに、雪を抱いた南アルプスを見て、いつか自分もあの頂に立ちたい!と心の底から思いました。
その僅か、2年後には雪の南アルプスに単独行で毎年のように通っている自分がありました。

不動産投資で人生のV字回復をするんだ!と心に誓って、今の自分があります。
今までの人生体験でも、【夢は本当に実現する、諦めなければ。】ということを実感してきました。

次の夢は、・・・「倶楽部選手権出場!」

第6期生の募集を終了しました

2016年秋の超速不動産投資セミナー&苅田アカデミー第6期生募集セミナーは無事に終了しました。

・東京教室:6名

・大阪教室:7名(夫婦会員2組、ご夫婦での参加も含めると9名)

・福岡教室:5名

の新たな仲間が増えました!

6期生の皆様に於かれましては、今は1年間継続するように、気持ちを安定させることが大事です。

そのために、目の前のカリキュラムをまずはしっかりと、取り組んでください。



◆【人は3ヶ月の成果を過大評価し、1年の成果を過小評価する】

これは苅田の師匠の1人であるE先生の有名な言葉です。
次のようなイメージでとらえてください。

・当アカデミーで学習し、3ヶ月程度の短期間で成果(物件取得等)を期待してはいけません。
 ⇒3ヶ月の成果を過大評価

・1年間地道にしっかりと学習し、努力を継続し、今目の前にあるできることを一歩一歩進むことが大切。
 気がつけば、山の頂上(物件取得等)に達している
 ⇒1年の成果を過小評価



◆物件情報について

6期生は物件紹介は、当面は対象外です。流れてくる情報は、現時点では参考として認識しておいてください。
いずれしっかりと学習して頂いた会員には、それなりの情報は提供しますし、努力を継続した者のみが、ご褒美がもらえます。

アカデミーに貢献した会員も、周囲はしっかりと見ています。特に福岡教室のサブコンサルタントは厳しいです(笑)。
【貢献無くして成果なし!】 すなわち、「知の系譜」を実践しなければ物件紹介もありません。

6期生は、これから少なくとも10月~12月にかけて、理念~ビジョン~戦略を構築していただきます。
購入基準、融資の取組方、などもアカデミーのノウハウを学習します。さらに、銀行セットを家族や周囲の協力も得て完成させなければ、いけません。

当アカデミーは物件紹介の塾ではありません。
アカデミーのマインドとノウハウを愚直に実践して頂き、しっかりと学習した上で、理念~ビジョン~戦略を構築した上での物件紹介です。



◆カリキュラムと学習の進捗について

一ヶ月の間に、3教室でセミナーを行ないますので、学習の進捗にはどうしても差が生じます。
カリキュラム配布とセミナーの関係で、次のようになっています。

・大阪教室(第1日曜日に会員セミナー開催)

セミナーを実施してから、カリキュラム学習となるイメージですね。
セミナーが月初めにありますので、そこでエッセンスを理解してから
カリキュラムで復習することになります。


・東京教室(第3~4日曜日に会員セミナー開催)

カリキュラム学習がほぼ終了している頃に、セミナーがあります。
セミナーは理解を深めたり、不足情報を確認する位置づけになります。


・福岡教室(第2~3日曜日に会員セミナー開催)

大阪教室と東京教室の中間的な進め方になります。